新宿西口思い出横丁2016/12/20 04:07

先日あることを調べていたら辿り着いた。
思い出横丁のとある店舗の生い立ちと横町の歴史について書かれている。

社会人になった頃飲みに行くと年齢差35歳以上だろうか?
見知らぬおじさんたちと仲良くなることが多々あった。

暫く話していると大方そのおじさんの若いころの回帰話になることが多かった。

そういう機会が増えてくるにつれだんだん刷り込まれて、
当時はどんなんだったんだろうと興味を持つようになった。

それを満たしてくれる一部が「西新宿物語」ここにあった。
当時のやくざとの付き合い方やなぜモツなのかなど、なかなか面白い。

あの細い路地は何回か通ったことがあったが歴史を感じる店はどこも似たような商売だった。
初めて店に入ったのは20年弱くらい前だろうか、三角頭巾をした白衣姿の
苦労をしてきたようなおばあちゃんが一人でやってる定食屋だった。
作り置きの総菜を数品選ぶスタイルである。

「西新宿物語」によるとここの地面(横町の通路)はここが発祥した昭和22年当時のそのままの姿であるらしいことがうかがえる。
神社やお寺等の境内や私有地を除き戦後当時の土(地面)が残っているところが都内にあるだろうか?
ゴールデン街も歴史は古いがこちらはモルタル舗装された形跡がある。
思いをはせながら近いうちにゆっくり歩いてみたいと思った。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gray.asablo.jp/blog/2016/12/20/8282726/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。