マッカラン30年入荷2010/05/09 03:11

マッカラン30年

マッカラン30年

昨年辺りまでは在庫がなく酒屋さんのHPなどでも売り切れが続いていましたが最近少量入荷したようで運良く手に入れることが出来ました。
ウィスキー好きなら誰もが聞いたことある名前だと思います。
あえて説明は要らないと思いますが、マッカランの特徴を簡単に書いておきます。

熟成にはシェリー樽が使われていますがスコットランドではシェリー酒は造っていませんから当然樽もないわけです。

そこでスペインのシェリー酒のメッカ、へレスにシェリー樽工場をマッカランの熟成樽のために建設してしまいます。
シェリー酒の醸造メーカーにその樽を貸し出しシェリー酒を瓶詰めした後の空の樽を熟成用として使用しています。

「酒を造る前にまずは樽から」がマッカランの拘りです。
因みに「マッカラン」とは「聖コロンバの丘」の意味です。

それにしてもマッカラン30年高いです、同じ30年のグレンフィディックやバランタインが約4本、マッカラン18年が約7本買えてしまいます。

サントリーさんなんで?と聞きたくなってしまいます。

1ショット   8000円
カウンター席のみバカラクリスタルグラスでご提供いたします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gray.asablo.jp/blog/2010/05/09/5074102/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 伝統工芸 - 贈答ギフト記念品の店 - 2010/10/23 17:41

酒器特集の第9回目。今回は、世界を代表するクリスタルガラスの一流名ブランド「バカラ」の酒器を特集しました。
クリスタルの澄んだ輝き、なめらかな口当たりを備えた完璧なフォルム。いつの時代も、ひとびとが集うテーブルに華やかな輝きをもたらすバカラクリスタルはまさに「歓びのかたち」です。