シングルバレル バーボンウィスキー ブラントン2016/01/24 03:13

シングルバレル ブラントン 46.5度

ブラントン 46.5度

1984年誕生と歴史の浅いブラントン。
1990年頃酒屋時代では店頭にはあったのだが売れた記憶も、
その名前さえ聞く事も無かった。
中段の目線の棚に置いてあったのだが、当時人気だったのは、
ワイルドターキーやメーカーズマーク、フォアローゼス等である。
確か高かった記憶があるので知名度的、値段的にも不利な状態ではあった。

ここ数年当店では人気を博している、名指しでチョイスされる方もいらっしゃる。

他のバーボンと大きく違うのは、樽同士のブレンドをしないため
「シングルバレル バーボン」と謳っていること。

その証に樽Noが手書きでラベル書かれている。
そして一樽からは250本程度しか取れないためその数しか同じ物は存在しない。

ワイルドターキーとは正反対のタイプで滑らかでまろやか、スムースで8年というバーボンでは比較的長熟なのも影響しているのだろう、かなり上品な味わいである。

フォアローゼスブラックを凌いで最近では私の好きなバーボンになっている。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gray.asablo.jp/blog/2016/01/24/7999219/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。