ブナハーブン 12年2015/06/30 03:57:41

ブナハーブン12年

アイラモルト ブナハーブン 12年

国内においてブナハーブンはアイラモルトの中ではかなり
マイナーな蒸留所である。
アサヒ社扱いの物も存在するようだがその割には飲まれた事がある方は少ない、
そもそもブナハーブンがアイラモルトである事も十分に知られていないようだ。

アイラ島には8蒸留所しかないのだが、カリラ、ボウモア、ラフロイグ、
アードペッグしか知らない方が圧倒的に多いのは残念である。
残りの4蒸留所が嗜好性という意味では面白いモルトを醸し出していると
私は評価している。

現在流通している12年は46.3度だが、こちらはかなり
マイルドピートである。
ボウモアと同程度だろうか?
以前の40度タイプの物はしっかりしたピート感が楽しめたのだが、
ボトルデザインは同じだが中身は明らかに違う。

私的には40度タイプの方が好みだったのだが。
40度タイプを見かけたら迷わず試してみるのが良いだろう。

コイーバ 8年2015/06/20 03:50:26

コイーバ8年

ドミニカ ラム コイーバ 8年

コイーバと聞くと葉巻が有名だが、ラムも存在している。

若めの熟成5年と8年があるが5年は日本国内で流通していない
だけなのか生産されていないのか、現在は入手困難になっている。

葉巻の箱とデザインが統一されていてカッコ良かったのだが残念である。

8年についても流通したりしなかったり、気まぐれだ。

熟成は若い割にはしっかりした色合いが出ており力強い飲み応えである。

甘さの中にキレがあり多少の暴れる感はあるものの当店ではファンも多い。

甘いラムが苦手な方には丁度良いかも。

バルパンクール 15年2015/06/17 04:12:09

バルパンクール 15年

ハイチ ラム バルパンクール 15年

ハイチは世界でも有数な貧しい国であるが、フランスの統治下にあった
関係かしっかりした酒造りが根付いている。

このバルパンクールはフランス出身の人物の名前で創業者である。

熟成樽もフランスリムーザン産のオーク樽を用いている。

雑味のないスッキリかつしっかりした上品な味わいが特徴だ。

私の好きなラムのうちの一つでお勧めとして提供し良い評価を頂いている。

甘すぎず薄すぎず絶妙なバランスは一飲の価値があります。

どこかで見かけたら迷わずトライするのがいいでしょう。

期待を裏切らないはず。

雨の日サービス終了のお知らせです。2015/06/10 03:34:00

この度、長らく続けてきました「雨の日サービス」、シャンパンフルボトル
オール7500円を終了させて頂く事になりました。

今後はシャンパンのお取扱いも暫く中止となります。

スパークリングワインにつきましては今まで通り
フル、ハーフボトルのみのお取扱いとなります。

お知らせ2015/05/04 03:39:55

非常に残念なお知らせですが、
本年4月よりサントリー社扱いの一部のウィスキーが値上がりしました。
こちら

現時点で当店で該当するのは、マッカラン12年/ラフロイグ10年の
2種になります。

しかし、残念ながらこれ以外にも高騰している物も存在してはいます。

並行輸入の物も含めて近年は高値で推移しているのが現状です。

輸入洋酒全てに言えることですが、基本的には価格は常に
変動しているのですが、昨今変動幅が大きいためにあえて
お知らせする次第です。