赤と青2018/12/12 03:41

冬の時期に活躍する灯油タンク。
石油ストーブに灯油を補充するためのポリタンク。
東京で見かけるタンクは赤である。
最近まで日本全国共通の物と思っていた。しかし実はそうではなかった。
関西では青だと聞いた。
青色のポリタンクは一度も見たことがないから驚いた。
関東と関西では色が違うのである。

関東は赤、関西は青

次は人の名前(姓)である。
関西では「赤」がつく姓は普通に存在するらしい。
一方で関東では「青」がつく姓は存在するが赤がつく姓は私の周辺には一人もいなかった。
思い当たるのはかつて存在した大田区に本社を置くAKAIの創業者だけだが、
彼は兵庫県の出身である。

某テレビ局のアナウンサーに「赤」がつく方がいたと思い
調べてみたところ岡山の出身だった。

関東は青、関西は赤

家庭用電源の周波数は関東と関西では発電機が違う関係で異なるのは分かるが、
蛍の発光の間隔も東西で異なると聞いたことがある。

何故分かれるのだろうか?
不思議なことである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gray.asablo.jp/blog/2018/12/12/9011050/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。