角川映画が面白い ②2016/12/29 04:43

「人間の証明」

こちらは森村誠一氏の同名の推理小説の角川映画である。
まず一言に言って豪華な作品である。
今の若い世代には伝わらないと思うがキャスティングが素晴らしい。
その人一人が主役で映画が一本作れるというレベルのベテラン俳優陣が
惜しげもなく脇役で出演している。
今風に言えば、メジャーリーグのオールスターチームといったところだろうか。
近年の俳優の代わりにモデルやアイドルを多用して視聴率狙いの作品とは大違いだ。

事件解明には直接関係ないが細かな工夫がされている。
当時テレビで小川宏ショーという番組が放映されており、ヒロインがテレビのワイドショーにゲスト出演するシーンがその小川宏ショーで、小川宏氏本人と当時のアナウンサー露木茂氏がそのまま映画に登場しているのは手が込んでいて面白い。

もう一つは最後の谷底へ帽子を投げる直前、サンライズが映し出されるが、
富士山ではないがダイヤモンド富士状態になっている。
年間数日しかないはずと思うがわざわざこの日を狙ったのだろうか?

更に、作家になる前の実際の職業であったホテルマンとしてフロント役で
原作者本人が出演しているのだ。

一流有名デザイナーの知られたくない過去がカギとなりニューヨークでの
撮影シーンもあり殺人で始まり殺人で終わるこの人間の証明は、
全ての角川映画を観た訳でないが最高傑作ではないかと思っている。
サスペンスとして中々観ごたえのある作品だと思う。

人間の証明予告編
人間の証明テーマ曲

CMは予告編ラスト30秒
キャッチコピーは
「読んでから観るか、観てから読むか」

関係者の出演は角川春樹氏と森村誠一氏、ジョー山中氏。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gray.asablo.jp/blog/2016/12/29/8297526/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。