ヴーヴクリコ2015/03/10 02:58

ヴーヴクリコ イエローラベル

ヴーヴクリコイエローラベル

雨の日はシャンパンが格安。

「雨の日サービス」として格安価格フルボトル一本7500円で提供してきました、
ヴーヴクリコが本日終了してしまいました。

「雨の日サービス」は引き続き継続いたしますが
「ランソン ブラックラベル」のみのご提供になります。

雨の日サービス  ランソン ブラックラベル 一本7500円。

尚通常時はフルボトル

ヴーヴクリコ          8500円
ランソンブラックラベル     8000円

いずれも数量限定ですので売り切れ次第終了となります。

アードペッグ ブラスダ2015/03/11 03:14

アードペッグ ブラスダ

アイラモルト アードペッグ ブラスダ

アードペッグは10年程前までは、ヘビーピートの部類に入る
モルトウィスキーだったが、ラフロイグクォーターカスクやトリプルウッド、
キルホーマンやオクトモアの登場により
今ではミディアムピートの部類になってしまった。

そんなアードベックから数年前に限定生産された
アードベックの中では異色なブラスダである。

このブラスダはフェノール値をかなり落とし(10PPM以下)、
「ピートが弱くてもアードペッグはウィスキーとして美味しいですよ」
というテーマの下に生まれたらしい。

アルコールも40度と低めの設定でかなり大人し目に仕上がっている。
ほのかに感じるピート香は、アイラモルト?と疑ってしまうほどだが、
純粋にモルトウィスキーとして挑んだ方が楽しめるかもしれない。

以後再生産されていないので売り切れ御免の一本である。

響 21年2015/03/30 04:46

響 21年

サントリー 響 21年

以前はクレストがブレンドシリーズの最高峰だったが、
創業90周年を記念して1989年に響が誕生してその座に君臨している。

手すき和紙のラベルや表面を24面カットしたボトルなど気合が感じ取れる。

又数々の賞を受賞し世界で認められ、受賞数では30年をしのぎ
響の中では最多である。

この響21年、一押しなのは今まで嗅いだことのないその香りである。
柑橘系の甘酸っぱい芳醇な香りは記憶にあるどのウィスキーの香りとも
全く違う。

香りだけでも十分に楽しませてくれる。

口に含んでも奥行を感じ、他の同社のブレンドウィスキーとは
格の違いを感じさせる。

最近は17年や12年もリリースされているようだ。
機会があれば弟分も飲んでみたい。